【これが理想の体への近道です!】運動を始めるまえに体成分測定をしてみよう

健康診断 体重 女の子 フィットネス

ダイエットをしようと思っている、マッチョになりたいと思っている、
健康的な体を維持していきたいと思っているみなさん、
理想の体を目指すには、現時点での自身の体の状態を分析することが大切です!
自身の状態を知ることによって改善させるポイントを押さえて、最短で効率よく理想の体に近づくことができます。
そのためには一度、「体成分測定」というものを行ってみましょう。

体成分測定とは?

体成分測定とは、体の中に含まれている成分の量を測り、その測定データをもとに肥満や痩せ型の体格判定を行ったり体の健康状態の評価を行います。
体成分を測定するときは体重計のような測定台に乗り、両手に電極を持ちます。電極から微弱な電流を流れることで、体内の成分の測定を行い、
測定台の上に約1分間立つだけで体内に含まれる脂肪量、筋肉量、水分、タンパク質、ミネラルなどの様々な情報を知ることが出来ます。

では、体成分測定をすることで具体的に、どのようなことが分かるのでしょうか。

体成分測定でこんなことが分かる

私が体成分測定をした機械では以下の5項目について結果が出ました。
機械によってはこれよりも項目数が少なかったり、この中にはない項目があったりする場合もあるかと思います。

体型分析

測定者の身長、体重、体内の脂肪量・筋肉量をもとに体型の判定を行います。
判定結果によって肥満、隠れ肥満、痩せ、筋肉質などに分類されます。また、内臓脂肪レベルなどの隠れた部分の測定を行うことも出来ます。
測定者の「体脂肪量・筋肉量と適正値との差」も表示されるので、体脂肪量が適正値より多い人は脂肪を落とす、筋肉量が適正値より少ない人はもっと筋肉を付ける等、自分の体をこれからどう改善していけばいいかの目安になります。

体成分分析

体内に含まれている水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪の割合の状態を分析します。
人間の体内は50%~70%が水分で構成されており、残りはタンパク質、ミネラル、体脂肪などで構成されています。
体内のタンパク質の量で体の栄養状態が分かりますし、ミネラルの量が不足していると骨粗鬆症や骨折のリスクが高まります

筋肉分析

体の部位別(腕、体幹、脚)の筋肉量を測定します。
腕、体幹、脚の筋肉量が一般的な人と比べて多いのか、少ないのか分かったり、左右で筋肉量がアンバランスになっていないか調べることが出来ます。

基礎代謝量

人が1日中、何もせずに動かなくても消費されるエネルギー量を計算します。
筋肉量が多くなるほど基礎代謝量が増えていき、ものを食べても太りにくい体になります。

脂肪分析

体の部位別の脂肪量を測定します。
筋肉分析と同じように、腕、体幹、脚に付いている脂肪の量を分析して、自分の体のどの部分に多く脂肪がついているのかが分かります。

分かったことをもとに改善策を考えよう

体成分測定をすると、自分の今の体の状態が分かるのでとても便利です。
そして、この分かったことをもとに改善策を考えていきます。
測定結果には体重・筋肉量・体脂肪量の現在値と適正値が表示されるので、現在値と適正値の差を埋めることが大事になってきます。
体脂肪量が適正値より多い人は有酸素運動を行いながら糖質を控えた食事を意識するのが良いでしょう。
筋肉量が適正値より少ない人は筋トレを行って、運動後にはプロテインなどのタンパク質をとるようにしましょう。
体成分測定をする際には必ず係の人が付いているはずなので、測定結果をもとにどういった改善をすればいいのか相談に乗ってくれるはずですよ。

私が実際に体成分測定してみた結果

私が実際に体成分測定をしてみたところ、次のようなことが分かりました。

・筋肉量が目標値に3.4kg足りていない。
・体脂肪量が目標値を3.8kg越えている。
・脚の筋肉量に比べて上半身、体幹の筋肉量が少ない。
・基礎代謝量が目標値よりも低い。
・体幹の部分に脂肪が多い傾向にある。

以上の結果を反省して、私は以下のように気を付けて生活するようにしています。

・全体的に筋肉が足りていないので、もっと筋肉を付けるようにする。
・全体的に体脂肪が多いので、もっと体脂肪を減らすようにする。
・体の部位の中でも、特に上半身、体幹の筋肉を鍛える。
・筋肉量を増やして、基礎代謝量を上げる。
・体幹の部分の脂肪を落とせるように努力する。

要するに私は、脂肪を減らしつつ筋肉を増やして、特に上半身、体幹を鍛えるトレーニングをすればいいわけです。

このように、体成分測定を行うと自分の体の弱点が分かるので、そこを重点的に改善していくようにすると効率的に理想の体に近づくことができます。

体成分はどこで測定できる?

スポーツクラブや公共の運動施設などで場所によって、体成分測定を行っているところがあります。
その他に地域の医師会などでも体成分を測定するイベントが開かれたりしています。
「(居住地) 体成分測定」で検索すると案外、測定を実施しているところが出て来たりするので興味のある人は一度調べてみてください。
体成分測定は1回500円程度で受けることが出来ます。

定期的に測定をして中間確認をしましょう

一度測定を行っただけで終わりではなく、運動を始めて3ヵ月くらいしたらもう一度測定を行ってみましょう。
前回よりも体脂肪量、筋肉量が改善されていれば自分の努力が認められ、モチベーションの維持向上に繋がります。
前回の測定時とあまり変わっていなければ運動のやり方を変えてみるか、努力がまだ足りないことが分かります。

まとめ

体の中の状態は見た目ではあまり分からないこともあります。
自身の体の状態を正確に把握することで効率的に体を改善することが出来ると思うので、まずは一度、体成分測定を行ってみてください!
そうすれば、自分が理想の体を目指すために何が必要なのかが分かるはずですよ。

フィットネスの記事一覧はこちら↓
https://one-kinfit.com/category/fitness/

コメント

タイトルとURLをコピーしました